image

News

世界文化遺産万田坑の常設展示用VRコンテンツとデジタルアーカイブをプロデュース!



熊本県荒尾市にある世界文化遺産万田坑のガイダンス施設
「万田坑ステーション」の常設展示ブースおよび、
VRコンテンツとデジタルアーカイブの企画・制作をしました。

VRコンテンツ『The 万田坑VR』は、
現在は立ち入ることのできない地下坑道を再現したVR体験コンテンツです。
体験者はVRゴーグルを被り、地下炭鉱の世界へとタイムスリップして、坑道内の様子を360度見ることができます。

当時の写真資料と元炭鉱労働者による監修をもとに、
デジタルヒューマン技術、モーションキャプチャー技術、リアルタイムレンダリング技術等を駆使して、VR映像化を行いました。

デジタルアーカイブは、デジタルサイネージを用いて、操業時の写真および、元労働者らに行ったインタビュー動画を閲覧できます。
また、白黒の写真資料をAI技術でカラー化した写真も閲覧可能です。

また、万田坑ステーションの常設展示ブースのデザインまで一貫してプロデュースを行いました。




[Youtube] “The 万田坑VR(日本語版)”
https://www.youtube.com/watch?v=LkwkUbO18lA&t=72s

万田坑ステーション
定休日:月曜日(祝日の場合は、翌平日)、年末年始(12月29日~1月3日)
利用可能時間:9時30分~17時(有料区域の入場は16時30分まで)
入館料:無料
https://www.miike-coalmines.jp/manda_misumi.html

荒尾市
https://www.city.arao.lg.jp/