ZUKUN LAB. | ツークン研究所

MOTION CAPTURE

  • WORK FLOW
  • SYSTEM SPEC
  • STUDIO SPEC
  • ONLY ZUKUN
  • PRe_VIZ
  • VIRTUAL CAMERA
  • WORK FLOW EXAMPLE
  • DEMO
  • VOICE SYNC CAP

ツークン研究所のモーションキャプチャ=
最新鋭の光学式カメラT-160×東映東京撮影所(映画スタジオ・美術・大道具・小道具・役者)

ツークン研究所のモーションキャプチャ

WORK FLOW

CGアニメーション、ゲーム、遊技機などCG作品への活用はもちろんのこと、最新のモーションキャプチャシステムと東映のプロダクション/ポストプロダクション機能を融合を目指し、プリビズ、ヴァーチャルカメラ、パフォーマンスキャプチャなどの技術開発、撮影の現場での活用に挑戦しています。

WORK FLOW

SYSTEM SPEC

ツークン研究所のモーションキャプチャは最新鋭の光学式カメラVicon社のT160を採用、24台での運用を基本としております。

  • Vicon社 T160(1600万画素) ×24台
    ※24台以上の光学式カメラ使用も可能です
  • Vicon社 Blade
  • Autodesk社 MotionBuilder

対応データフォーマットc3d,fbx,mb,max,bvhなど

SYSTEM SPEC

光学式カメラVicon社T-160とは?
Viconの最新且つ、画期的なカメラがこのT160です。業界最高解像度の400万画素の4倍の1600万画素の解像度を持つ、 "resolution revolution" のフラッグカメラです。

  • 16 MEGAPIXELS(1,600万画素)
    T160は、4,704×3,456、1,600万画素を持ち10-bitグレースケール処理を行い、より詳細により広範囲をより小さなマーカーでキャプチャすることが可能です。
  • フル解像度で120FPSの撮影が可能
    全ての1,600万画素を使い120FPSのスピードでキャプチャが可能です。
SYSTEM SPEC

STUDIO SPEC

ツークン研究所の新しい「モーションキャプチャースタジオ」が東映東京撮影所内に完成しました。また、案件に応じて映画撮影用の広大なステージをモーションキャプチャースタジオ化することも可能です。

・モーションキャプチャースタジオ 収録エリアサイズ 10m×7m×高さ2.5m

STUDIO SPEC

・オプション
映画ステージでのモーションキャプチャ
天井の高さが必要なケース (ex.ワイヤーアクション/高低差のあるアクション)

面積が必要なケース (ex.サッカーやバスケット、バレー等のスポーツ)
パフォーマンスキャプチャーを実施するケース

下記の東映東京撮影所の映画ステージをご利用いただけます。

STUDIO SPEC
STUDIO SPEC

ONLY ZUKUN

映画やテレビ撮影のための人・技術をモーションキャプチャにも応用します!

  • 難しいアクションができるアクターが必要→スタントチームを手配(含海外)
  • 階段や扉といった美術セットや小道具が必要→美術スタッフ
  • プリビズでヴァーチャルカメラのフレームワークをプロのカメラマンに依頼したい
    →撮影監督に協力を依頼
ONLY ZUKUN

PRE VIZ

プリビズ&バーチャルカメラ

プリビズ(プリビジュアライゼーション)とは、ショット、シーケンス、ショーなどのたたき台をビジュアルで表したものです。
プリビズにより、映像製作者は創作的アイデアを視覚的に探究することができ、技術的な解決方法を計画し、制作チームとビジョンを共有して効率的にプロジェクトを進めることができます。
ツークン研究所では、Mocap等CGI技術を利用した精度の高いプリビズ制作を推奨し、そのサポートをしております。

VIRTUAL CAMERA

概要:バーチャルカメラを用い、
3DCG空間を実際に動いて
撮影ができます。

VIRTUAL CAMERA
VIRTUAL CAMERA

被写体とのリアルな相対位置が反映され、カメラの移動も自由、画角の指定・ズームも可能で、本物のカメラに近い使用感です。
移動スケールが自在に変えられるため、空撮・クレーン撮影も疑似的に再現できます。

VIRTUAL CAMERA

特徴:用意したアニメーションに(スロー再生も可能)カメラワークをつけられる他、その日収録した役者の動きを現場で再生しながら撮影もできます。
刀の先端、役者の顔の向きなど、何でもカメラとして設定でき、CGアニメーションのカメラワーク作成や、プリビズとしても有用です。

WORK FLOW EXAMPLE

WORK FLOW EXAMPLE

DEMO

体験してみませんか?

ツークン研究所ではバーチャルカメラとプリビズの効果を体感していただく機会をご用意いたしました。
ツークン研究所が事前に制作したショートムービーをお客様にバーチャルカメラで撮影していただき、任意のカメラワークを作成頂けます。
プリビズやバーチャルカメラにご興味のある方は下記までご連絡ください。

お問い合わせ zukun@toei.co.jp

DEMO

VOICE SYNC CAP

東映デジタルセンター アフレコルームでフェイシャルキャプチャー

ヴォイス&フェイシャル同時収録サービス

フェイシャルキャプチャーの収録でよく問題に上がるのが、フェイスモーションと収録音声の同期がとれていない為にタイミングがずれてしまう。せっかくフェイスモーションと音声の同時収録をしても、アフレコルームでないが為にノイズが入り、結局アフレコし直す。…等々。

弊社のフェイシャルモーションキャプチャーでは、当デジタルセンター内のアフレコ専門ルームにモーションキャプチャーカメラを設置して収録します。通常映画作品などに使われるこのスタジオは、遮音も完璧で、且つ通常のアフレコスタジオよりも広く、天井高も十分にあるので、音声収録には理想的なスタジオです。また、サウンドレコーディング機材とモーションキャプチャーシステムは常にシンクロしているので、音声とモーションのズレなども全く発生しません。

収録サービスへのご質問等がございましたら、
こちらからお問い合せください。

VOICE FACIAL CAPTURE